2018-02-25

同じ家具でも幾つもの価格帯に分けられて販売されています。予算などにより 選択できるようになり品質も価格に比例されているように思います。 昔、作られた家具は手作りで材質や技術力も高くてどの家具も同じように作られています。 数年前に購入した家具よりずっと長持ちして痛みません。家具は車などとは 違うと思うんですが量産、使い捨てなんでしょうね。

2018-01-12

住宅は建ててしまえばそれからは簡単に手を加えて間取りを変えたりすることは できませんが、部屋の中は自由にレイアウトできます。物を色々こまごまと置けば 探したりするのも大変ですし掃除もそうです。大きな収納家具を一つ置いて場所を 取らないように天井までの空きを縦に利用するようにすればたくさん収納できます。 普段使う物、使わない物を分けておけば取り出しも問題ないです。 家具屋さんにお願いすれば壁にピッタリ、転倒しないように設置できます。

2017-12-14

『家との調和』 北欧などの寒い国では、冬の間の多くを家の中で過ごすために、家具へのこだわりがあります。そのため、見た目にも美しく生活の知恵も盛り込まれた素晴らしい家具があります。  本来、家というのは家具や絵画に合わせて建てるものだそうです。しかしそんなセレブリティな話はちょっと庶民的じゃない…。今の居住地で出来るだけ快適に過ごしたい!そのアイテムのひとつが『家具』だと思います。  私も経験があるのですが、ちょっと隙間って利用したくなりませんか?「このわずかな隙間を何かうまく使えないかな?」洗面台や洗濯場のサイドは、置いておきたい小物も多い場所なだけにスペースが気になります。他にも部屋の作りによって出来ているコーナーなども、うまく活用出来ないかと気になります。  そんなわずかなスペースに置ける「セミオーダー家具」は、サイズを自由に指定出来てとっても便利です。色やデザインに気をつければ、家の一部として馴染んで邪魔になりません。電池やドライバーなどの必要な時に見つけにくいような小物を収納しておけるので、いちいち探す手間も省けます。  快適な空間作りに家具はとても重要です。収納するだけじゃなく「家との調和」も大切にしたいもの。そんな風にして自分の空間を好きになっていくのだと思います。

2017-12-03

海外に行くと面白いアイテムを発見することがあります。特に都市部では「アイデア商品」と言えるようなものが多くあったりします。  以前、便利そうだと思って購入したのが、ベルトを留め具で扉の上下にひっかけて固定し、フックにはバッグが掛けられるもの。部屋のドアでもクローゼットでもどこでも使えます。ただしこれ…見た目にはあまり美しくないです。反対側には留め具が見えてしまうし、何せ安っぽさが際立ってしまいます。  洋箪笥などは、扉に鏡やネクタイハンガーがあります。それと同じようにバッグやアクセサリーなどを置ける扉があったら便利!特にアクセサリー台などは、疲れて帰って「とりあえず置いておく」場所があると、失くす心配もありません。  家の扉がちょっとした台と物置。デザイン次第でおしゃれな扉にならないかな?クローゼットのも開いた瞬間にごちゃごちゃしているとがっかりします。でも便利扉でスッキリしていれば、開ける度にテンションが上がりそうです。  部屋を仕切る扉、物を隠すための扉。そんな扉がもっと便利になったらいいな!日本の狭い住宅事情には、アイデアを活かしたラグジュアリな家具で楽しみたいです。

2017-11
2017-10
2017-09

ページのトップへ戻る